読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくら社活動休止について

佐藤 康生の「伝えるということ」 ぼくら社のこと

今日の書き手:佐藤 康生(ぼくら社取締役)

 

いつもぼくら社ブログを読んでいただき、
ありがとうございます。


今回は、皆さんに、残念なお知らせを
お届けしなければなりません。


ぼくら社は、6月末日を持ちまして
活動を休止することとなりました。

続きを読む

本好きなら知らないはずがない!?書評サイト10選

古越 幸太の「ひきこも語り」 ぼくら社のこと

今日の書き手:古越 幸太(ぼくら社副社長)

 

梅雨入りから雨降りの日が続きますね。

こんな季節は、家でゆっくり本を読みたいものです。

 

どんな本を読むべきか?

そんな時は、書評サイトを参考にされてはいかがでしょうか。

 

続きを読む

女が浮気に走る時

川崎 貴子の「酒と泪と女と女」

今日の書き手:川崎 貴子(ぼくら社取締役)

 

浮気性の女が浮気をやめるとき。:犬山紙子のイラストエッセイ

私の友達に救いようのないほど浮気性の女がいる。男で浮気癖が直らない、というのはよく聞くけれど女で浮気癖が直らないのは、私の友達では彼女くらいじゃないだろーか。

犬山紙子さんのエッセイを読みました。


ずっと、「浮気」は男性の専売特許であったような印象がありますが、今や20代から30代の女性達の2人に1人は浮気経験があるらしいです。
また、40代、50代女性達も、子育てがひと段落した頃に「魔の時」が訪れるらしく、職場や趣味というリアルな出会いだけじゃなく、出会い系サイトやSNS、オンラインゲームなどを通じてまさかの「お盛ん」であるとか。


「いやいや、うちの妻(彼女)に限って、それはないよ。」
と、余裕で笑ったそこの貴方。


お・め・で・た・い・で・す・ね!


結婚式で昔、主賓のおじさんにスピーチで言われませんでしたか?


「結婚生活は、あんな坂、こんな坂、まさか!」だと。

続きを読む

あなたの会社、社員の数は適切ですか?

安田 佳生の「疑問論」

今日の書き手:安田 佳生(ぼくら社編集長)

 

このブログを読んで

会社を小さくしておくべき15の理由 | ReadWrite Japan
急成長する企業の創始者は、どこかで自分が全てのコントロールを握る事を諦めなければならない。個人的に企業を小さいままにしておく理由がこれだ。


「会社は小さいほうがいい」
その気持ち、よく分かります。
しかしです。
このセリフをアメリカの若手起業家たちが言うとは・・・
時代が変わったのでしょうか。

続きを読む

経営者と労働者における「残業代ゼロ」という踏み絵

古越 幸太の「ひきこも語り」

今日の書き手:古越 幸太(ぼくら社副社長)

 

コーヒーはブラックが好きです。
ぼくら社の古越です。


前後編で面白く読ませていただきました。

「就職、ほんとうに残念です」 会社に入るなんてマジでつまらない! イケダハヤト×小川未来【前編】  | 小川未来『就活事変』 | 現代ビジネス [講談社]
「ぼくは3年後死ぬので、会社に行くヒマはない!」 夢見て人はあっけなく死ぬ イケダハヤト×小川未来【後編】  | 小川未来『就活事変』 | 現代ビジネス [講談社]

 

インタビュアーの大学生の方、考え方が冷静で大人っぽいですね。


八百万の神がいる我らが日本では、仕事とはお上に与えて貰うものという意識が根強く、働き方というのはどうにも主義主張がぶつかってしまいますね。(本記事が真正面からぶつかり合ってるように見えないのはさておき。)

続きを読む